We were once called "Taurin 1000mg theater". Now we are "Taurin 20XX".
タウリン20XXは栃木県宇都宮市の劇団です。楽しい演劇、面白い芝居をお届けします。
 
「大人砂漠」 PHOTO-STORY 第一章

ラストチルドレン、緑川さなえ

「目がさめたとき、私は泣いていました。なぜ泣いていたのかは、どうしてもわかりませんでした・・・」

 

友達のタケル(巨漢)と緑川。
放課後の楽しいひととき。
だが「それが緑川を見た最後だった・・・」


ヘンデル博士。80歳にもなってマザコン。人の話を聞かない。
双子のグレテル博士(妹)にいつもいじめられている。
彼等は子供供給公社に勤めている。


噂の転校生、道明寺ゆかりは何と緑川そっくり。だが・・・
「本名は留吉。ま、一つよろしく頼むわ」
「え、緑川さんじゃないの?!」
「てやんでえ、こちとら江戸っ子でい」

 


「先生、先生、おーい」
「うるさいわね、今、うどんでお城作ってるのよ。世界初、うどんで作ったお城よ」

 


のびてる(性格:おやじ)と静(性格:バーのママ)。セクシーダンサーズをバックに「コモエスタ赤坂」を歌いながら登場。彼等も職業は子供。ヘンデルとグレテルにそっくりである。

 


世界一かわいいお父さん刑事(デカ)、上手みちる。イルカに乗って登場。
彼はタケルの父親だ。


歌うみちる。かっこいい。
彼は息子に手作りのお弁当を届けに来たのだ。
だが・・・


学校には恐るべき給食のおばさん、大谷のぶよがいて、学校に食べ物を持ち込むのを厳しく取り締まっていた。泣かされるみちる。かわいい。

 


「そんなのカーと言ってパーッとやってツーツーツーで終わりよ」
江戸っ子、道明寺ゆかり。だが時々緑川っぽい性格に変わる。


「あのとっちゃんぼうや何処行った?」
「か、帰りました」
「今度来たらただじゃおかないからな」
「どうしたんですか」
「あのやろう給食のご飯にアポロチョコかけて行きやがった」
「・・・可愛い・・・」

 


「なんかすごく昔に見た映画のワンシーンのようだ」
「誰にもなつかなかったあの牢名主が・・・」
「初めてあった転校生に心を開こうとしている」
「時間を越えて牢名主と転校生の心が今一つに!」


第2章へ続く

あらすじとキャスト